• 佳粋

ジュニアのプライベート

背番号は12番…干支が一周ちがう、

夫の妹へふと送ったLINE…

がっつりプライベート何か感じて貰えたら、嬉しいです。

☆=義妹



「こんな時間にごめんなさい。


元気にしていますか?

今、仕事ひと段落しました。

どう思われるか考えず

指を走らせています。

☆の大切なお兄ちゃんの

お嫁さんになり10月で7年目を迎え、

粋翔も来年からランドセルの似合う

お兄ちゃんになります。

私も2年2か月、一日も休む事なく

チャレンジの日々です。

こんな日々を過ごす事ができるのも、

夫、息子、パパ、

ママ、様々な環境があって、

時に目を瞑ってでも、

理解してくれるからだと思って、

感謝しています。

そんな中、毎日必ず1度は脳裏に浮かぶママ、

天王寺のおばあちゃん、パパ、

良くも悪くも私の家族…そして、

☆の事は頻回です。

そして、正直に、繋がってくれて頼ってくれる

相談者さんたちもです。


☆の事は良く遠隔ヒーリングしていますw

あぁ、少し雲がかってきたなとか、

腰の鈍痛や、鼻の粘膜も気になりました。

☆とは、色んな意味で私の中で、

妹ではありません。

時にガラスの様に壊れそうな繊細さや、

時にガラスの

破片の様に防御してしまう

篭ったココロだったり。

そして、驚くほど頼り甲斐があって、

あたたかいです。


家族とは何か…


永遠のテーマかもしれません。

ただ、こんな私が偉そうに

言える立場では無いかもしれないけれど、

私にとっての

家族とは、こうして、

日々、食事を楽しむかの様に

当たり前の様に、思い出したりするだけで

ホッとしたり、

勝手ですが、なかなか会えなくても、

ママや☆の様に、

手にとる様に察してくれていたり…安心感…が

家族なのではないのかなと、手探りの中

感じています(๑• . •๑)♡


そんな中、地震が起きても、

西から太陽が上がっても、

変わらない気持ちは…


謙虚に、思い切り、

自分自身が楽しむ事を、

諦めないという生き方です。