• 佳粋

今の私にできる事

こんばんわ。

声の鑑定士佳粋です。

今日も様々な鑑定の中

色々な声を聴く中で、今日という一日が終わ他時、

ふと・・・今コロナ問題で騒いでいる中、

やはり戻ってくる原点は

今日、今何を感じて一日を終えていくかが大切だなと感じた

一日でした。

実は私たち夫婦は

脳で結婚生活を続けていると間違いなく

何年も前に別れているでしょう。

今日もそうでした。

出したいママに感情をむき出しにして帰宅した夫に

私の脳波恐怖しか感じず、

いつも優しいニコニコしている夫が

帰宅した瞬間息子に

あっち行けと言ってるやろが!

の罵声。

もちろん私は鑑定中の中

ジェスチャーで手を合わせ

少し静かにしてくださいなんてね・

どんな魔力を持ていても近し存在なのか

効力減退ww

それでも、どんなに炎上して1日

何百枚も離婚届に脳がハンコをついていても、

ジュニアがこんな不思議な事を言うんです。

「一生懸命ご飯作ったから食べてね」と。

もうこうなったら、何が何だか分からないけれど

ジュニアに任せろーって感じww

ノロケではなくそんな私の対応に

彼が最後にくれたLINEが、

「亜子じゃなきゃ俺ら?俺あかんのかもね… 何かごめんね! 社内引きこもりと社内で時間ありすぎて色々な事頭フルスロットで。

気はってる時にでタイミングも悪かったのかもね。 ごめんとありがとう。 おやすみ😗」

8年前出逢ったころは

彼の脳の辞書にはごめんなさいが無かった。

でも徐々にジュニアを引き出してあげてようやく

ハッピーセットのごめんとありがとうが聞けたとき

不謹慎にもコロナの事なんて忘れてしまいます。

今日は私の話でごめんなさいね。

なぜこんなブログにこんなリンク?と思われているかもしれません。

安易に張り付けているわけではないんです。

仕事がなくなって困っても今すぐに見つかる状況でない中、

私のブランドが落ちようが

誰かのお役に立てればと思い

ワークシェアしてます。



満足度調査見事1位獲得!