今日も一つスッキリシリーズ 「立ち向かう」とは?
  • 佳粋

今日も一つスッキリシリーズ 「立ち向かう」とは?

不安やストレスを抱えたとき、 皆さんはその問題や不安にガンガン立ち向かっていませんか?? 問題は結果的に解決されていくものであって、 そこに至るまで、「もしかしたら」失敗するかもしれない という不安を乗り越えていくときのレジリエンス(何かを乗り越える時の能力) を身につけていくことが大切です。 立ち向かう=今生論ではない 根性論とは、苦しい問いに乗り越えればいいことがあるとか、 今は耐えるべきだとか。。。。 これは違います。 これは自己犠牲を引き出す 他人からの 搾取ですです。 立ち向かう=明確化するなんです。 立ち向かうときに何を乗り越えればいいのか どこから手をつければ進むのか 誰に向かって行けば解決するのか。 立ち向かうとは技術なんです。 トラブルが起きたとき人は二つの行動が多い 1.逃げる 2.なとかなるだろうと思いなにもしない 今日から三つ目の行動をとってほしい。 3 明確化する。 立ち向かう自信をつけることです。 要はレジリエンスを強化するという事・ ある実験がありました。 トラブルやストレスを抱えた人たちを集め そのトラブルが起きたとき、ストレスを感じたときの状況 情景を相手の声のトーンを思い出すくらい細部まで思い出してもらうことを 6週間続けてもらった。 結果強烈・・・ 細部まで思い出したり分析した人であればあるほど ストレスに立ち向かう能力→レジリエンスが強化された 過去を分析すればするほど未来いい方向につなげることが可能になった。 ストレスのリカバリー効果が圧倒的に上がった。 過去から学び未来につなげるだけではなく これをすることにより、すればするほど、 レジリエンスが強化されるという事が大切です。 鬱の人の行動にありがちな反芻思考とは決定的に違いが一つある。 過去の一部分一番つらい部分を何度も思い出すことが 反芻思考。分析が浅い。 過去の失敗やイメージを自発的に思い出し、 分析し原因を追究する、積極さがある都内では全く違う。 鬱→凹んだときに自然と局部だけを思い出し行ったり来たり・・・ レジリエンス効果が上がる時に起きる反芻思考→ →無理にでも嫌だった辛かった事を思い出し、 深く追求することで、ストレスに対しての免疫を上げる。 分かりやすくは・・・あなたに合った対処法を処方いたします。 ღтнайк чоцღ 魔法使いへの入り口 https://ameblo.jp/arigatou-ikito https://keisui-junior.wixsite.com/miraclewizard     https://www.keisui-junior.com/   LINEトーク占い 人気占い師5位入賞   http://fortune-mag.line.me/ja/archives/34097131.html


0回の閲覧

©2018 by ジュニアの故郷 ボイスヒーラー佳粋. Proudly created with Wix.com