• 佳粋

悔しさ

今日は・・・二年目にして初めての繋がり方だったのかもしれない。

はじめてに時間ブランクがあり、繋がってきてくれた方の、

声が聞こえず・・・聴こうとすればするほど、

閉ざされていく感じだった。

お二人の鑑定がほとんど同じような感じでの終わり方・・・

情けなくて、私の脳が、我慢できず泣き出した・・・

なんとかしてあげたい、聴いてあげたい、エネルギー送ってあげたい、

なんとかして、せめて呼吸さえ整えてあげたい・・・

届かなかったのかな・・・強く言うことに脳が久々に恐れを感じた。

だから、良くならなくなって結局あたしの脳がおそれてしまったのかもしれない。

決めたんだもの、私は他人を、大切な人たちを、

心地よくさせる魔法使いなんだと。

やってやれないことは何一つないと。

なめられてはいけない、脳に!!!

ふぅぅひぃぃほぉぉ!!

ぐすんっ・・・

©2018 by ジュニアの故郷 ボイスヒーラー佳粋. Proudly created with Wix.com